SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ひとりごと 

〜それはポゾランの森から始まっていた〜
<< kumu来日決定 | main | マリアさまのお導き >>
コドモノキオクリョク
先日
お勤め時代の後輩Rとランチの約束をした。
せっかくなので そのころの仲良しメンバーHとMを誘うことに。

Hと会うのはいつ以来?
と考えていたらなんとRの結婚式以来だということに気づいた。
しかも ランチの前日がRの結婚記念日。
つまり10年ぶりに またもやRの「はからい」で逢うことに!

10年たったとは思えない「まんま」のHをみると
当時の「いぢわるな先輩」ぶりが私の中によみがえり ニヤニヤしながら
いたぶり いえいえ可愛がりました。(笑)
「ち、ちえさん 予想を裏切らない 変わらなぶりですね〜」とH
そして私『うん、Hこそ変わらないから つい!』
そんな当時と同じテンポでの会話は10年の空白を飛び越えました。

ランチは地下鉄「立場駅」そばの 豆腐懐石のお店を予約しコースを。
ゆばしゃぶや ゆばもちの揚げだし 豆腐シュウマイ お刺身ゆば など おかわりしたいくらいでした。



たまたま Rの息子Sちゃんが 幼稚園(年中さん)の代休で一緒に来ていたのでアイドル状態に!

食後 江ノ島水族館に行く事に!
湘南台で乗り換えて15分くらいかな?
江ノ島の空を横目に徒歩5分 江の水到着!
早速 記念撮影


なぜか マフラーを巻いた「うつぼ」(ゴム製)を持たされパシャ!
Sちゃんは どんどん興味のある水槽を周り楽しそう!
私がたどたどしくカタカナの魚名を読んでいると
Sちゃんのほうが スラスラ読んでいたり子供って凄いなって関心しました。
そして 別の水槽にその魚がいたりすると その長い名前を(すでに私は忘れましたが、、、)「○○○○○○(魚名)またいたね〜!」とか
一度読んだだけの「言葉」なのに、、、。
子供の記憶力の凄さを思い知りました!
ところがSちゃんの凄さはそれだけではなかった。

イルカのショーが始まるということで 見学を中断してプールへ。
お兄さんやお姉さんの誘導で 手を叩いたり 掛け声かけたり 寒いこともあって 温まるためにも張り切って参加していました。
そして 少し中断して 大きな台がステージに運ばれてきたとき
Sちゃんが 「アシカだね」と言いました。
でも まだ「イルカのショー」の最中なので 私もママのRも
「まだイルカだよ〜」といったのですが
なんとそこから「アシカのショー」が始まった!びっくり

「sちゃん知ってたの?」と彼に聞くと「うん」
Rに「いつきたの?」ってきいたら 「2歳くらいかな〜、私のほうが覚えてないよ〜」と。
で、またまた彼に「あの台をみて アシカのショーだって思い出したの?」って聞いたら「うん!」
子供って 大人以上によ〜く物事を見ているって改めて認識しました。

私なんて結構八景島のショー見てるけど 見るたび新鮮です!
(はは 記憶力の衰えでしょうか?)

ショーの後 かなり寒かったので あったかい飲み物でもと思い
フードスタンドへ。
そこで ソフトクリームをオーダーしたSちゃんにまた驚かされながら
も 1日おばさんたちに付き合ってくれたのでクールダウンしたい気持ちも
わかりました。(笑)

閉館ぎりぎりまで クラゲなどを見学し 夕焼けに見送られながら
江の水を後にしました。


また是非Sちゃんとお出かけしたいな〜。
お疲れ様でした、Sちゃん!




| - | 23:42 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://aloha.kanaloa.main.jp/trackback/643891
ハワイの夕空に思うこと
「神様が天地創造をされるとき、一番苦心されたのが夕空だ」という話を聞いたことがあります。朝から夕方まで一心に働いて、疲れて家路につくとき、夕焼け空を見ながら、ほっとする、疲れが癒されるような気持ちになった体験は、誰もが持っていることでしょう。
| ハワイ@スピリチュアル | 2007/04/02 11:25 PM |